ニューハーフコラム特集

コラム詳細

優良店の見分け方②

投稿者: ちぇおエスタ

  • 参考
  • おすすめ度★★★★

コラム詳細

みなさんお待ちかね?!前回に引き続き
ちぇおエスタの 「ニューハーフ風俗店における優良店の見分け方!」のお時間です(笑)
※あくまでもちぇおエスタ個人的な見解です。でも以外にアテにできるかもwww

前回も書いていますが、そもそも何を持って優良店なのでしょうか?
それはズバリ『満足できること』が正解ですね

では何を持って正解なのでしょうか?
○ぼったくりが無いこと
○スタッフの接客がいいこと
○コストパフォーマンスがいいこと
○サービスの内容が濃いこと
○ハズレが無いこと

ほぼこの5点にまとめられると思います。
このコラムを利用してこの5点について 徹底開設をしていきたいと思います。
前回に引き続き今回は2番 ○スタッフの接客がいいこと です。

ここでいうスタッフは 受付のスタッフさん、店舗を清掃しているスタッフさん
電話受付をするスタッフさん、面接をするスタッフさん。広告などプロモーションをするスタッフさん・・・
当たり前ですが、お店でサービスを提供するためには、たくさんのスタッフがいます
ちぇおエスタ個人的には、この部分が一番お店カラーが現れるなぁと感じることが多いです。
もちろん、嫌な思いをさせられることはまずありません。
電話する前とか、お店に入る前は少し怖いなぁと思うこともありますが、いざ入ってみれば
丁寧に接客してくださることがほとんどですよね。

私自身もコラムニストとしての立場を隠し、ニューハーフヘルス店へお邪魔すると
一応に皆さん丁寧な接客をしてくださいます。
でも、その接客スタイルには結構差があるなぁと感じることがあります。
今回の「優良店の見分け方」の5つの項目の中でも最ももお店ごとの差があると感じます。

大前提として嫌な接客を受けたということはちぇおエスタ史上記憶になりません。
その上でお店ごとの接客スタイルを分類すると下のようなイメージですかね。

○言葉数少なめでクールな接客をしてくださるお店
    メリット:ガツガツ押されている感じがしない
  デメリット:事務的で冷たい印象でオススメとか聞きづらい
 お客様の思いや考えにズカズカ入らないようにしてくれているでしょう。

○フレンドリーでにこやかな接客をしてくださるお店
    メリット:楽しく会話の中からコンパニオンや料金を決められる
  デメリット:猛プッシュされているようで断りづらくなる
 お店の熱い思いを伝えたくて仕方がないのでしょう。

どちらもお店ならではの思いがありますし、受けるお客様も好みがありますから
何がいいということはありませんね。

ただ、電話受付や店舗での受付の接客はお店のカラーだと思って間違いないと思います。
お店の接客から感じ取るイメージもまた受ける側が変われば人それぞれですね。
それでも新人だからタドタドしいとかは抜きにすれば、お店の思い・考えはその接客に凝縮されていると言って過言ではないと思います。

お店がきれいだと感じたなら
 →お店はお客様に層感じてほしいと思い努力をしているはずです。
女の子の接客がすばらしい と感じたら
 →お店はお客様に対して接客面を売りにしたいと考えています。
スタッフが○○さんがオススメと断言する
 →お客様に対してウチからにじみ出る自信が現れているのでしょう。
広告がキレイで高級感がある
 →当店は高級感があるということを伝えたい というお店の思いです。
スタッフが事務的で冷たい
 →お客様のお考えに踏み込まないようにしているのでしょう。

そう、皆様がお客様としてお店に行ったときに感じた印象は、
お店がそう感じてほしいと出しているものなのです。
だからこそマイナスな印象を受けてしまったときは、
お店はその部分にはこだわっていない ということなのです。
それ以外の部分でいいところが無ければ、別のお店にしましょう。

ちぇおエスタはいつもはなしが脱線しますね。物書きへの道のりは程遠いですな(笑)
とにかく気になるお店は一度電話をしてみてください。
そのときのスタッフ対応で皆様が感じた その感覚が お店の印象です。
あっこの接客気持ちいい と感じたお店に行けば、それだけで満足点プラスですよね。

どの女の子で遊ぼうかなどももちろん重要ですが、こういう部分も満足度の一部ですね

次回はコストパフォーマンスについて触れてみたいと思います チャオ

PAGETOP