ニューハーフコラム特集

コラム詳細

女装子・男の娘・女装男子のなり方 その一

投稿者: カリナ・デラックス

  • 参考
  • おすすめ度★★★★

コラム詳細

今流行中の「男の娘」、「女装子」、「女装男子」。
街で見かけることも多いですよね。
私もこの間フラッと入った飲み屋のスタッフさんが、女装子さんと男の娘さんでした。

 

女装してみれば、自分の中の何かが変わるかもしれません。
刺激のほしい方に、何かやってみたい方に、気軽にお化粧をしてみたい方に、
女性ものを身に着けてみたい方に。
「やってみたいけど、何からやったらいいのかわからない!!」
そんな方にカリナ・デラックス(♀)のちょっとしたお召かし講座です。

 

まず、女性と男性の違いといえばなんでしょう?
私たちは相手を一目見ただけで男か女か判断しますよね。
絶対判断材料があるはずなんです。
さてそれは何か?

 

1)骨格
2)声
3)頭髪、体毛、髭
4)肌
5)化粧、服装など

 

大体大きくとってこれくらいでしょうか?

 

1)の骨格については、みなさんお分かりですよね。
男性の方が骨が太く、筋肉も多いです。女性は脂肪が多く、体は丸みを帯びています。
骨格については、骨のことなので結構どうしようもありません。
骨太な女性もいれば、小柄で華奢な男性もいるので・・・。
骨格をいじることは不可能ではないのでしょうが危険なのでやめましょう。
元々ある美しさの上にお化粧を施すくらいのほうが、絶対綺麗ですよ。

 

2)の声についても、わかりやすいと思います。
男性は変声期というものがありますよね。声は元々低いです。
女性の声は高いです。
女性のような声を出せるようになりたいという方に!
「一色法」と「メラニー法」というものがあります。
一色法とは声帯を引っ張って高音にする手術のこと。
でも喉の骨を一旦外してから組み直す方法なので、ちょっと危険ですね・・・。
メラニー法は、高い声を出せるようにするトレーニングです。気になる方は、調べてみてくださいね♪
声の低い女性やハスキーな声に女性もたくさんいるので、
無理にアニメ声を出せるようにならなくても、
落ち着いた女性のような声を出せるようになることを目指したらちょうどいいかもしれないですね。

 

3)の毛について。これは遺伝やホルモンの状態によってかなり個人差があります。
男性は男性ホルモンが多いので、体毛が濃く頭髪が薄くなると言われています。
女性は男性ホルモンが少ないので、男性のようにはなりません。
ただ、これは現代の技術でどうにでもなることだと思います。
頭にすっぽりと被る「フルウィッグ」があります。
あまり安いものだとすぐボサボサになったりケアが大変だったり、すぐばれてしまいます。
自然な女性の髪を目指したい方は、ちょっといい値段のウィッグをつけたほうがいいかもしれません。
ウィッグだったら着脱がラクチンなので、たまに女装をしてみたいという方にもピッタリです。
ちょっと大変ですが、自然に伸ばすという方法もありますしね。

 

体毛は、剃るか脱毛するしかないです。
でもこれは女性側とて一緒です。
今はちょっと毛を少なくしたい方用に体毛を薄くするシェーバーなども売ってますよ。
毛を剃刀で剃るときは、剃る前後のケアも忘れずに。
荒れてしまったり、肌を傷つけないようにしてくださいね。
髭は、隠すか抜くか脱毛かの3択です。
隠す場合は、化粧をする段階でドーランやファンデーション、コンシーラーなどで隠します。
一番気軽ですが、髭の濃い人や色白の人は特に隠しきるのは難しいです。
でもテレビに出ている女装家の人達も皆そうだと思いますので、
あれくらいきれいにできる術はあるのです。
詳しくは次回のカリナ・デラックスコラムの【お化粧のやり方】のところ一緒に勉強しましょう!
抜くのはちょっとめんどくさいかもしれません。それにちょっと痛そうです・・・。
脱毛は費用がかかりますが、一番楽になるかも。
其々にメリットとデメリットがありますが、自分に一番合ったやり方を見つけましょう。

 

4)肌。
男性の肌は女性の肌に比べるとキメが荒いです。
ただしキメについては化粧や日頃のケアで十分良くさせることができると思います。
スキンケアに「洗顔・化粧水・乳液」は必須です!
高いものを買うことよりも、自分の肌に合っているものを使いましょう。

 

洗顔はみなさんご存知の通り、汚れを洗い流す役割です。
お化粧をしている場合は、お化粧を落とすのにクレンジングというものを使います。
クレンジングはオイルやクリーム、シートタイプやジェルのものなど、種類は様々です。
それぞれ、用途と向き不向きがあるので、自分に合ったものを探してくださいね。

・オイルタイプ・・・洗浄力が強いのでお化粧がすぐ落ちる。でも洗浄力が強すぎるので注意。
・ローションタイプ・・・コットンなどに染み込ませて手軽に使える。でも簡単な化粧の時向き。
・シートタイプ・・・忙しい時やそのまま寝ちゃいそうな時に便利。でもゴシゴシこすってしまうと肌が傷つく。
・クリームタイプ・・・脂性肌や乾燥肌などに関わらず広く使える。マッサージもできてカリナおすすめです。
・ミルクタイプ・・・肌の負担が一番少ないので、敏感肌や乾燥肌の人向き。でも洗浄力は弱い。

 

お化粧をしていない時でも肌に汚れは溜まるので、カリナはたまにクレンジング使いますよ♪
洗顔は、しっかり泡をたててから優しく洗うのが基本です!
優しく、産毛をなでるように洗うといいみたいですよ♪

 

化粧水は肌の調子を整えたり、肌に水分(潤い)を与えたり、乾燥を防ぐ役割。
オイリー肌の人が洗顔後そのままにしておくと、乾燥を防ごうと過剰に肌が皮脂を分泌してしまいます。
それを防ぐためにも化粧水は大事です。
化粧水は美肌成分を配合したものがいいですよ♪
たとえばビタミンC誘導体、抗酸化成分や保湿成分など。
良かったら調べてみてくださいね♪

 

でも化粧水だけでは保湿はできません。
あくまでも化粧水は洗顔によって失われた角質の水分を補うため。

 

そのために乳液やその他にも美容液、クリームなどがあります。

 

保湿成分を配合させて凝縮させたエッセンスは、化粧水ではなく美容液といいます。
美容液は保湿効果に加えて、肌の悩みを解決する成分や美肌成分を高濃度に配合されているので、
化粧水のあと、クリームの前につけるのが基本です。

 

乳液やクリームは、化粧水の潤いに蓋をするってかんじですね。
ドラッグストアなんかに置いてある化粧品も種類が豊富なので、見てみてください♪

 

ネットにはたくさん参考になるブログや動画などが転がってますので、
そういうのを参考にしてみてもいいかもしれないですね!

 

カリナ・デラックスの次回のコラムは「お化粧について」書きたいと思います♪

PAGETOP