ニューハーフコラム特集

コラム詳細

そもそもなぜ女装するのか?

投稿者: カリナ・デラックス

  • 提案
  • おすすめ度★★★★

コラム詳細

生まれながらにして性を与えられ、それに従順に従ってきた(疑問を抱かなかった)人達には、
「そもそも何故女装をするの?」という疑問が出てきます。
そしてその癖のようなものに、嫌悪感を抱く第三者も少なからず存在するでしょう。

2014年の流行語大賞に「女装子」がノミネートされ、
大手アパレルブランドH&Mがトランスジェンダーモデル「ハリ・ネフ」さんと「ヴァレンタイン」さんを起用したり
奇抜な若い「ジェンダーレス男子」がテレビに出演したりと、
トランスジェンダーや女装子への社会的認知度・理解度は年々上がってきています。

そもそも何故女装するのか?

「女性用の衣類を身に着けたい」という性的嗜好が理由な人ももしかしたらいるかもしれません。
ですが女装をする男性のほとんどは、性的嗜好のために女装をしているのではなく、
「自己を実現(解放)するために女装をしている」のです。

ではそのきっかけとはなんなのか?
考えられるパターンをまとめてみました。

1.催し物などの為に女装をして、その後ハマってしまう
例えばカリナの学生時代にもありましたが、文化祭で女装をする男子。
これが結構可愛かったりするものです。
周りからチヤホヤされて「意外とイケるかも?」と踏んだ男子が
その後女装にハマってしまうケースですね。
社会人であれば、イベントなどの他に会社の飲み会などにも女装する機会があるかもしれないですよね。
去年のハロウィンでは女装をした男性をたくさん見かけました。
何らかの「ノリで」女装をした時に感じた快感を再び求めようとすることで女装にハマってしまう。
このパターンは結構多いのではないでしょうか?

2.他人の目から離れることで女装を始める
今まで家族と同居をしていたけど、一人暮らしを始めたり単身赴任・長期出張などをして
他人の目から離れたきっかけで女装を始める。
元々女装に興味を持っている人に多いパターンです。
人の目がないので、通販で道具を揃えたり家で一人ファッションショーをしててもバレないですもんね。

3.女装子さんと接しているうちに自らも女装にハマる
元々ニューハーフさんや女装子さんに興味があって、女装業界スポットに出入りしているうちに
「自分も女装してみたい」という欲求が湧いてきて女装にハマる人です。
純男さんが女装子さんに転身!というパターンです。
女装子さんと接していれば、「あなたも女装してみたら?」と誘われることも
もしかしたらあるかもしれないですしね。

ニューハーフヘルスには「女装プレイ」のコースがある店舗もあります。
お客様がスタッフによって女装を施され、女装の格好のままプレイをするというコースです。

ノンケのカリナには未知の世界ですが・・・!!
一度やってみたらヤミツキになるかも?

現代は、かなりLGBTの社会的理解度が高まってしているように思います。(もちろんまだまだなのですが)
もっと広く女装が受け入れられ、もっと自由に女装ができる国になるのも面白そうですよね。
どんなことであっても、ポジティブに捉えていかなければと思います。
皆さまも、自己のそういった欲求を解放させてみませんか?

PAGETOP