ニューハーフコラム特集

コラム詳細

女装子さんが女性用トイレを利用することのリスク

投稿者: カリナ・デラックス

  • 参考
  • おすすめ度★★★★

コラム詳細

未だ日本では、女装をする際に有利となる法律は確立されていません。

 

ふと、疑問に思ったのですが・・・

 

「女装している方は男性トイレと女性トイレ、どっちを使うの?」

 

ニューハーフのように身体に何らかの手を加えている方は、女性用トイレに入っても何も言われないかもしれません。
男性の方が傾向として、セクシャルマイノリティの方をあまり受け入れられないそうですし。

 

ただ、「女装」の場合は
基本的には、戸籍上の男性が女性用トイレを使用することは、「建造物侵入罪」の要件になる犯罪行為(!)とされています。

 

そもそも「建造物侵入罪」とは。
「建造物侵入罪で処罰の対象となっているのは、
(1)『正当な理由なく』(2)『人が看守する建造物』に
(3)『侵入する』という行為です(刑法130条)」

 

「許可されていない」状況で、「管理者の意に反した」行為が建造物侵入罪です。

 

女装をしている方は、戸籍上は男性なので、
女性用トイレの使用は「建造物侵入罪」にあたる、というわけです。

 

マイノリティで女装をしていても、どんなに気持ちが女性であっても、
建造物侵入罪になります。

 

過去にも、女装をしている方が女性用トイレを使用しで逮捕された事例はたくさんあるのです。

 

しかも逮捕された場合、20歳以上だと実名報道されてしまいます・・・。
これは大きなリスクですよね。

 

弁護士によっては、女装で女性用トイレに侵入したことは「当店に当たらない」とする人もいますし、
賛否両論あるのですが、例え不起訴になったとしても
実名で報道されてしまうのはキツいですね・・・。

 

正直通報されるかどうかは、パス度(いかに女装とバレないか)によります。

 

発見した利用者の女性が、女装子さんを見て男性だと分かれば通報される可能性があり、事件化する可能性が高いのです。

 

逆に、女性にしか見えない女装子さん(完パス)なら、気づかれないので通報・事件化もされる可能性が低くなります。

 

しかしパス度というのは、女装子さんを見る人によって千差万別です。
女性の目は厳しいとも言いますしね。

 

なので「パス度が高いから女性用トイレを利用してもOK!」などという安易な判断をしては絶対にいけません!

 

多目的トイレを使用するのが無難で安全です。
多目的トイレを使用し、ない場合はなるべく利用しないという女装子さんが一番多いようですよ。

PAGETOP