ニューハーフ体験レポート特集

体験レポート詳細

のん

ニューハーフ

B 98 ( B ) W 74 H 98

ペニクリLサイズ

あり/あり

  • 東京
  • 上野
  • 店舗/デリバリー

稿者:ひろぽん

?歳

中級者

総合評価

100

コンパニオン評価

  • パネマジの無さ 
    | ◎
  • 気配り 
    | ◎
  • 言葉づかい 
    | ◎
  • 香り 
    | ◎
  • 段取り 
    | ◎
  • 時間配分 
    | ◎
  • 接客対応 
    | ◎
  • プレイの相性 
    | ◎

コメント


伺う前に写メ日記や動画を拝見していたのですが、そこからほとんど変わりない美しい方でした。修正なしに偽りはないなと感じました。

要望


要望はありません

お店評価

  • 電話・受付対応 
    | ◎
  • 情報の信憑性 
    | ◎
  • 衛生管理 
    | ◎
  • 設定料金 
    | 〇

コメント


利用の二日前に店舗に連絡をしました。クーポンマガジンさんの無料券に当選し、利用させて頂きたいことを伝えると快諾頂きました。しのんさんを指名させて頂きたいこと、追加料金を支払い90分の利用とさせて頂きたいことを伝えると料金の説明をしてくださり、それで大丈夫だったら問題ないと言ってくださりました。また、今回が初めての利用だったため、店舗への行き方もご説明頂き、非常に丁寧な対応をしていただきました。

要望


要望はありません

建物評価

  • 部屋の内装 
    | ◎
  • 部屋のキレイさ 
    | ◎
  • シャワー・トイレ 
    | ◎
  • 部屋の香り 
    | 〇

コメント


大きな鏡があるのが印象的でした。プレイ中の姿が映る様子に一層興奮が高められました。

要望


要望はありません

プレイ体験記

ママさんにお部屋にご案内頂き、まずお手洗いを利用させて頂きました。済んだら内側からドアをノックしてくださいと言われていたため、言われた通りノックをするとしのんさんがドアを開けてくださいました。「まさかこんなところで対面になるとは」と思いましたが、そのままお部屋までご案内頂きました。
お部屋に帰って改めてお顔を拝見すると非常に美しく、また背が高くスタイルも良いため、街中で会ったら「モデルさんなのかな?」と思うような方でした。「今日はどんなことしたいんですか?」と尋ねられ、逆アナルや前立腺マッサージをしてほしいことを伝えると、「Mっぽい感じなのかな?じゃあたくさんいじめちゃいますね♡」とたまらなく嬉しいことを言って頂きました。「じゃあまずシャワー行きましょう」と言われ洋服を脱ぐと、小ぶりだけど形の良いおっぱいとペニクリが目に飛び込んできました。「これからこのペニクリをしゃぶったり、これで責められたりするのか」と思うと、もうその時点でかなり興奮していました。
しのんさんに手を引かれシャワーに行き、身体を洗ってもらいました。壁側を向いた状態でまず背中を洗って頂き、そのままの姿勢で腹部を洗って頂いたのですが、その際に非常に身体を密着した状態で洗ってくれるので、おっぱいが背中に当たり、それがまた一層興奮を高めてくれました。
部屋に戻ると「じゃあベッドに仰向けで横になってもらってもいいですか」と言われ、プレイがスタートしました。まずは乳首責めから始まりました。ちろちろと舌の先で舐められ、少し強めに吸われ、そして軽く噛まれるといった流れでした。私が悶絶していると「こんな風にされるのがいいんだ」と笑いながら言われ、少し噛む力が強くなった気がしました。
存分に乳首を責めてもらい、舐める箇所は次第に下に移っていきました。脇腹、臍を舐められ、遂には私のペニスに到達しました。舌先で鬼頭を舐められ、そして咥えられました。絶妙な舌使い、激しいバキュームにより危うく絶頂を迎えそうになりました。さすがに早すぎると思ったため、攻守交替で今度は私がしのんさんのペニクリをしゃぶらせてもらいました。しゃぶってみての感想は「やはりでかい」でした。ホームページに16.5cmと書いてあり「大きいな」なんて思っていたのですが、実際に手に取って、しゃぶってみてその大きさに驚きました。長くて太い。私もこんな立派なモノが欲しかったです。
しばらくしゃぶらせてもらって再び攻守交替で、今度は四つ這いになりました。待ちに待ったアナルの時間です。まずしのんさんお得意の前立腺マッサージです。まず私のアナル周辺にローションを塗ってもらい、滑りを良くした状態でしのんさんの細く長い指が入ってきました。少しずつほぐしてもらい、奥へ奥へと入ってきます。全く痛みはなく、少しずつ私のアナルが広がっていくのがわかりました。そして一番奥へ到達し、しのんさんが少し指を動かすと今までに感じたことがないような感覚に襲われました。射精するのとはまた違う気持ちよさ、足腰がガタガタするような感覚で四つ這いを保っていられないくらいでした。「どう、気持ちいい?」としのんさんに問われても、言葉を返すことが出来ず、ただ喘ぎ声をあげることしかできなくなっていました。
「そろそろ挿入れようか?」そういうとしのんさんは自身のペニクリにゴムを装着しました。「ついにこれが私のアナルに入るのか」少し怖さはありましたが、それ以上に早く挿入れてほしいという思いが勝りました。「めちゃくちゃにしてください」と声にならない声でお願いすると、「フフフ」と少し笑みを浮かべ、私のアナルにペニクリをあてがいゆっくりと挿入れてくれました。「やはり大きい」まずそう感じましたが、直前に十分にほぐしてもらっていたので全く痛みはなく、無事に受け入れることが出来ました。「痛くないですか」と気をかけてくれ、徐々に奥まで挿入れていってくれました。根本まですべて挿入り切った段階で再び痛みの確認をしてくれました。痛みがないことを伝えると「じゃあ少しずつ動いていきますよ」と言い、腰を振り始めました。しのんさんのペニクリが私のアナルの中を出たり入ったりする。それがたまらなく気持ちよく、頭が真っ白になるような快感を覚えました。姿勢を正常位、騎乗位に変えしのんさんに腰を振り続けてもらい、途中からは自ら腰を振り、ただ快楽を求め続けました。10分ほど挿入された状態が続き、お互いに息が切れだした頃、「そろそろイかせてあげようか」と言われ、壁に手をつき、お尻を突き出すように言われました。ペニクリが抜けてしまうことに名残惜しさを感じましたが、言われた通りの姿勢を取りました。「前立腺とペニスと乳首の三点責めしてあげる」と言うと、右手で前立腺のマッサージ、左手でペニスをしごき、舌で乳首を同時に責めてくれました。三点の快感が同時にやってきて、間もなく絶頂を迎えました。イってしまってからはもう立っていることも出来ず、崩れ落ちるようにベッドに横になりました。ここまでの快感を得られたのは今までになく、私の人生で最高の経験となりました。
私が果ててからは、まだ少し時間があるからと言って、マッサージをしてくださいました。しのんさんも間違いなく疲れているのに、それでもここまでしてくれるというのは非常に嬉しいことでした。しかもこのマッサージが非常にお上手で、ふくらはぎから肩まで揉み解してもらい、身体が軽くなる感じがありました。
その後シャワーを浴び、お別れとなりました。最後にお別れのキスをしていただき、最初から最後まで最高の気分を味わわせてもらいました。必ずまた来たいと思える内容でした。

お店への応援メッセージ

投稿者のメッセージ

最高の体験をさせて頂きました。必ずまたお伺いしたいと思います。ママさんもお話上手で、プレイ前の緊張がほぐれました。ありがとうございました。

■応援メッセージを送る

あなたの応援がお店の力になります!
※メッセージの反映には時間がかかる場合があります。
※ユーザー・お店に迷惑のかかるメッセージは表示されません

CAPTCHA


お店からのメッセージ

PAGETOP